« カメラの修理 | トップページ | 子安観音 »

2006年10月 9日 (月)

稲刈

 世間的には一昨日からの3連休。台風崩れの発達した低気圧のせいで東日本では山岳遭難や海難事故が相次いだ。でも九州地方は好天に恵まれ、ここ高千穂では稲刈りが最盛期。
 僕もこの3日間は妻の実家の稲刈の手伝いへ。実は(僕が出張中の)先週半ばから稲刈りは始まっていたらしいのだが、人手不足でまだ半分しか終わっていなかった。そこで僕が稲刈機を操りガンガン刈り進んで…と言いたいところだが、僕が刈った部分は台風の影響で稲が倒れていたために後回しになっていた部分だった。倒れ方がひどいと機械を入れる前に稲を少し起こしてやったり向きを変えてやる必要があり、おかげでちょっと大変な思いをした。
 昨年は妻の背中に背負われていた息子も、今年は転んだり遊んだりしながら田んぼの土と戯れていた。ただ、大人しく遊んでいてくれればよいのだが、危ない所に行こうとしたり、ワンワン泣いたりで、やはり目が放せない。僕ら夫婦や年寄りで交代で子守しながらの作業だった。日に焼けたせいか、泥や草を喰ったり(!)していたせいか、1歳半の息子の顔にも野性味が出て来た気がする。よしよし、たくましい子になれ!
 刈った稲の束は、竹竿に逆さにさげていく。高千穂の風物詩でもある「かけ干し」だ。稲刈とかけ干しの作業は2日半で終わった。このところ運動不足気味だった僕は、久しぶりに気持ちの良い汗をかくことができた。

|

« カメラの修理 | トップページ | 子安観音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180243/12215310

この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈:

« カメラの修理 | トップページ | 子安観音 »