« 春の日射し | トップページ | 猿岳登山 »

2007年2月24日 (土)

噂話

 家探しのため、以前から情報収集に協力してもらっている地元の知人に電話した時のこと。「栗原さん、福岡に帰ることが決まった、と聞いたんだが…」と言われて驚いた。
 心当たりはある。妻が出産を控えているため、このまま家問題などが解決しない場合には妻子を連れて郷里の福岡に引き上げることも選択肢の一つとして考えているのは事実だ。その事は妻の実家にも伝えてあったのだが、先日亡くなった義祖父(耳がとても遠かった)が確定済の話と勘違いしていたらしいのだ。さらに死の直前に近所や親族に言いふらして回っていたというから、その話が一気に広まったのだろう。
 実際には高千穂での家探しはまだ諦めていないし、今日知人に電話したのもあらためて情報収集のお願いをするためだった。この知人は、有り難いことに僕をぜひ自分の住む地区に受け入れたいと考えて下さっている。僕らとしても環境の良さなどの理由で住みたいと思っている地区だ。何とか良い物件が見つかるとよいのだが。
 それにしても、田舎の口コミの早さには改めて驚かされた。

|

« 春の日射し | トップページ | 猿岳登山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180243/14033164

この記事へのトラックバック一覧です: 噂話:

« 春の日射し | トップページ | 猿岳登山 »