« 私たちは繁殖している | トップページ | 肛門科 »

2007年4月30日 (月)

ムカデ×2!!

 もともと「ムカデハウス」の異名をとる我が家。昨年9月末ごろ、連夜ムカデが頻出した挙げ句、息子の肌着の中にまで侵入してかみ付いた一件は、僕ら夫婦にとって一種のトラウマとなっている。
 春になり、暖かくなるに連れ、あいつらがまたいつ動き出すのか、徐々に不安を感じるようになっていた今日この頃。今夜、とうとう出て来た。それも大物が2匹も。
 1匹はお風呂マットの下にいるのを風呂から上がろうとした妻が見つけて悲鳴を上げた。ただ、この時にはすでに茹で上がって死んでいて害は無かった。
 その妻が風呂上がりにくつろいでいた時、先ほどより激しい悲鳴を上げた。立ち上がろうとした時に、ムカデを踏んだらしい。幸い咬まれずに済み、またそのムカデも無事に退治。ただ、妻は「夜心配で眠れない」と動揺している。胎教に悪いなぁ…。
 ところで今夜のムカデ退治には、先日試しに購入した殺虫用の「氷殺スプレー」なるものが役に立った。ムカデは通常の殺虫スプレーでは効きが悪いが、この特殊ガスで凍結させるスプレーを至近距離で使うと、即ムカデの足が止まった。成分も害は無さそうだし、幼児と妊婦がいる我が家には大助かりだ。

|

« 私たちは繁殖している | トップページ | 肛門科 »

コメント

この季節になるとムカデ..出てきますよね。
ご存知かと思いますが、ムカデは必ずと言っていいほど夫婦?二匹一緒に居るそうです。一匹見つけたら近くにもう一匹必ず近くに居ると思っていてくださいね。氷殺スプレー良さそうですね。
我が家は経済的にデッカイ火バサミで挟んでコンロで焼き殺してしまいます。(臭いが最悪ですが)屋外なら踏み潰してしまいます。
我が家も火バサミ、必需品です。
そして鮮やかな五円玉が背に連なったマムシ、これから十分ご用心下さいね。カンカン照りの火は草の中に隠れていますが雨の降った後などは行動が盛んになるかも?

投稿: レサポンまま | 2007年5月10日 (木) 15時51分

レサポンままさま

いやほんと、ムカデって出る時は続いてでますよね。この日記の後、続けて2匹でましたが、その後は落ち着いています。
「夫婦」というのは俗説だろうとは思いますけど、いる所にはいる、ってことでしょう。

投稿: 栗原@高千穂 | 2007年5月10日 (木) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180243/14901122

この記事へのトラックバック一覧です: ムカデ×2!!:

« 私たちは繁殖している | トップページ | 肛門科 »