« ムカデ×2!! | トップページ | 肛門科2 »

2007年5月11日 (金)

肛門科

 今日は妊娠中の妻の検診に付き添って、延岡へ…のはずが、こちらが付き添われるような事態になってしまった。
 実は今週初め頃から、お尻…率直に言えば肛門付近なのだが…に何かつっかえたような、今まで経験のない違和感を感じるようになった。それでも当初は生活や仕事に支障が出る程ではなく、今週も火・水曜の福岡出張は無事に済ませた。
 ところが、出張明けの昨日、肛門付近の鈍痛が強くなり、身体はだるいし、午後には寒気さえしだした。「痔では?」という妻に促されて「肛門科」の専門医のいる病院を探しいると、延岡市内の妻の産婦人科医院に行く途中の病院にあることが判り、今日行くことにした。
 僕にとって肛門科という診療科は初体験。そして何より、予想通り、肛門から医師の指や機械(たぶん内視鏡)を突っ込まれるというのも初体験。前夜には「もしかして、病み付きになったらどうしよう…」なんて冗談を言っていたのだが、実際には患部の痛みで悶絶寸前。
 診断結果は「肛門周囲膿瘍」。痔ではないが、肛門の出口付近にウミがたまるものらしい。まだ軽症らしく、切開ではなく、投薬治療することになった。
 診察の様子を妻に涙目で話すと、「男の人には辛いかもねぇ。出産経験のある女は、あれこれ突っ込まれるのには慣れているから」と一笑。やっぱ、母は強し、か。

|

« ムカデ×2!! | トップページ | 肛門科2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180243/15034774

この記事へのトラックバック一覧です: 肛門科:

» 井添医院 (愛媛県松山市) [全国の優良産婦人科病院の紹介 口コミによる評判の産婦人科]
診療科目 : 内科 産科 婦人科 [続きを読む]

受信: 2007年5月11日 (金) 21時30分

« ムカデ×2!! | トップページ | 肛門科2 »