« 愛犬もやってきた | トップページ | 突発性発疹 »

2008年4月 6日 (日)

ガーデンシュレッダー

 荒れ果てた茶畑を切り開いてヤギを放牧するための空間やヤギ小屋を作ろうとしているのだが、柵のための杭を立てたり小屋の骨組みを組んだあたりで作業が滞っている。主な原因は切り開く際に出た大量の枝葉で、これが山のように積み上がっていて作業が進められないのだ。
 それ以外にも敷地内にあった木々を剪定したときに出た枝もあって、処分に困っていた。ゴミとして出すには大量だし、出来たら土の良くない畑スペースに堆肥として還元したいところだが…。
 散々迷った挙げ句、電動の「ガーデンシュレッダー」なる機械を買った。剪定枝などを小さく粉砕するためのものだ。町内のホームセンターで見つけた見切り品で約15000円だった。家庭用の一番安価なクラスの製品だ。ホントはもう少し高くて性能の良いものが欲しかったのだが、今の我が家の家計では…ね。
 早速問題の枝の処理にかかったが、なかなか良い感じだ。5ミリ〜数センチくらいの太さの枝ならチップ状になって、それより細い枝なら細かい枝や葉が落とされた状態で短くなって出て来る。枝の山がどんどん小さな粉砕クズに変わって行く。これはいい。作動音がかなりうるさいが、御近所が離れている田舎のことだから問題にはならない。
 ただ何分、家庭用(DIY)の機械を大量の枝の処理に使ったものだから、内蔵されている2枚の刃がもちそうにない。替刃を買わないと最後まで処理しきれないかも。そんな事ならもう1ランク上の機械にすべきだったかな??

今回買ったのは、こういう製品です。

|

« 愛犬もやってきた | トップページ | 突発性発疹 »

コメント

どーも、ANNYです。
ガーデンシュレッダー、初めて知りました。

それって細い竹なんかも大丈夫なんでしょうかね。
もしOKだったら購入を検討してみようかな…
あ、まずは資金作りからか?

投稿: ANNY | 2008年4月 9日 (水) 09時01分

ANNYさん

茶畑に侵入してしまった細いササ(直径数ミリ程度)は問題なく粉砕してくれてます。ただ、太さ数センチ程度の腐りかけた竹を入れたら、割れるだけで上手く粉砕できませんでした。

ガーデンシュレッダーには大きく2タイプ、回転刃(ディスク)式とギヤ刃(ミル)式の2つがあり、一般に後者のほうが高性能のようですが、粉砕するものの向き不向きが少しあるようです。今回僕が購入したのは前者です。購入前に下記のサイトを参照しました。御参考までに。
http://allabout.co.jp/interest/gardening/closeup/CU20060810A/

投稿: 栗原@高千穂 | 2008年4月 9日 (水) 09時55分

うぎゃっ!ガーデンシュレッダー、壊れちゃった!!
回転ディスクの固定ボルトが緩んでたみたいで、ディスクの上にあった金属のガードに刃が接触…。
確かにかなりハードな使い方したけど、まさか買って2週間程で壊れるとは…(TnT)
とりあえず、メーカー修理に出します。

投稿: 栗原@高千穂 | 2008年4月19日 (土) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180243/40793436

この記事へのトラックバック一覧です: ガーデンシュレッダー:

« 愛犬もやってきた | トップページ | 突発性発疹 »