« ご挨拶とお知らせ | トップページ | 天浮橋 »

2012年2月17日 (金)

新しい相棒・JB23

 先週から我が家を吹き荒れたインフルエンザの猛威(二人の子供と妻がダウン。なぜか僕だけは無事)がやっと収まって、ほっとしているところだ。確定申告の季節なのであまり気を抜く暇はないのだが、10日間ほど子供らの看病と家事に謀殺された後なので、ちょっと一息である。
 ブログ更新をサボって久しいのでネタ的には古いのだが、今日は新しい相棒を紹介したいと思う。昨年11月から故障を繰り返していた旧愛車・ジムニー(JA11)を年末に諦め、代わりに先月我が家にやってきたのが現行型(JB23)ジムニーのこれである。現行型といっても約10年落ちの中古車(走行64500km!)だが、前のジムニーが約20年もので16万km以上走っていたから、年式にして約10年、走行距離にして約10万キロ若返った計算になる。もちろん、乗り心地や装備の充実は別世界である。
 本来マニュアルミッション派の僕なのだが、AT免許の妻への配慮もあって今回はAT車だ。必要に応じて妻の車と交換して乗ったり、運転を代わってもらったりできるようになったメリットは大きい。AT車となったことで燃費が心配だったが意外と良いので驚いている。
 もう一つ驚いたのは意外と小回りが利くことで、今まで切り返しが必要な場面で一発で回れるようになった。これは狭い田舎道ではとても重宝する。
 あと、このジムニーはスキーヤー向けの特別仕様車らしく、シートヒーターやドアミラーヒーターなどの冬装備が充実している。以前から使っていたスタッドレスタイヤも履いているので、納車早々、冬の高千穂で大活躍だ。
 また、これは旧ジムニー(商用型)が異例だったとも言えるが、後部座席が簡易なベンチシートから、シートベルトが装備された座席に変わった。安心してチャイルドシートを使って子供を乗せられるようになったのも、子育て中の当家にとっては大きな進歩だ。
 良い事ずくめだが、問題が2つ。一つは荷物。後部座席が広くなった分、後部の貨物室が狭くなった。後部座席を畳めば結構のるのだが、子供を幼稚園に迎えに行く時は、後部座席への出入りを確保するために助手席にもあまり荷物はつめないので、大した荷物は載せられない。
 あともう一つは、支払い。お金がなくて5年ローンを組んだのだ。今後の支払いの事を考えると頭が痛い。

P1233392


|

« ご挨拶とお知らせ | トップページ | 天浮橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180243/54007618

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい相棒・JB23:

« ご挨拶とお知らせ | トップページ | 天浮橋 »