« facebook | トップページ | 九州産クマ問題をめぐる迫真のルポ »

2013年11月 1日 (金)

アライグマ確認

 この高千穂にもアライグマが存在していることが確認されました。「アライグマ ラスカル」のアレですよ。「かわいい…」なんて言ってる場合じゃ無いっす。特定外来生物…要するにタチの悪い余所者生物です。農業被害は結構深刻ですのでご注意ください。九州では北部から徐々に南下しているらしく、すでに大分県でもかなり被害が出ているようです。
 宮崎県では2011年に椎葉村の九州大学演習林にて研究者が撮影したのが初確認だったのですが、その後の情報がないままでした。で、第2報になったのが今春、私の友人の研究者が高千穂町岩戸!で撮影したものでした。やっぱ、入って来たか!!って感じでした。
 そして、この秋。大変残念な事ですが、私自身が第3報となるアライグマの写真を撮影しました。やはり高千穂町岩戸です。
 第2報、第3報ともに速やかに町役場農林振興課に連絡しましたが、関係者にはかなりショックを与えたようです。
 私のお目当てはあくまで「クマ」なんですが、このアライグマについてもできるだけ調べたいと思っています。
Cs

 参考資料として、環境省が配布しているアライグマ対策マニュアルにリンクします。
http://www.env.go.jp/nature/intro/4control/files/manual_racoon.pdf

|

« facebook | トップページ | 九州産クマ問題をめぐる迫真のルポ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180243/58491944

この記事へのトラックバック一覧です: アライグマ確認:

« facebook | トップページ | 九州産クマ問題をめぐる迫真のルポ »