« アライグマ確認 | トップページ | クリスマスとサンタクロース »

2013年12月 5日 (木)

九州産クマ問題をめぐる迫真のルポ

 JBNによる九州クマ調査が実施されたころからこの問題を取材されているフリーライターの宗像充さんという方がいます。地元・大分県豊後大野市(犬飼)のご出身ということもあり、大変熱心に取材して頂いています。
 以前にも登山雑誌「岳人」(東京新聞/2012年8月号)にも単発のルポを掲載されたことがありましたが、このたび東海大学出版会の「望星」という雑誌で11月号からの3号連続の連載記事「クマをめぐる"冒険”(上・中・下)」を発表されました(下は未刊)。小版の雑誌とは言え、既刊の上・中だけでもそれぞれ9ページのボリュームです。これほどのボリュームを裂いて九州産クマ問題を詳細にルポした例は過去に例がありません。文体もとても読みやすく、私を含めた関係者の思いをうまく汲んでくれていると思います。関心のある方はぜひ手に取られてみて下さい。
 実は以前から、このような内容を本などにするべきではないのか、という自分自身の欲求もありましたし、他の方から勧められた事もあります。しかし、実際問題として私には容易な事ではなく長年棚上げのままの懸案でした。それが、今回本業の方の手によってハイレベルな形で発表された事を大変うれしく思っています。
 なお、私自身の事が詳しく紹介されているのは12月号の(中)です。未刊の(下)の内容について不明です。(下)が掲載された1月号も刊行されました。(下)にも私の話が少しでてます。


|

« アライグマ確認 | トップページ | クリスマスとサンタクロース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180243/58701569

この記事へのトラックバック一覧です: 九州産クマ問題をめぐる迫真のルポ:

« アライグマ確認 | トップページ | クリスマスとサンタクロース »