« ダイドー マイティブーツNS | トップページ | でっかいテントウムシ »

2014年1月21日 (火)

アスベル AgタイトロックTLO-20(山行用弁当箱として)

 調査などで山に入る時、弁当を持参することが多い。実際には車の中で食べることも多々あるが、リュックに入れて運び眺めの良い所で食すこともある。以前使っていた弁当箱が平べったい形状でリュックサックの中で納まりが悪かったこともあり数年前に買い替えることにしたのだが、この際に気にしたのが密閉力だった。
 僕は作業の都合で度々リュックを下ろしては荷物の出し入れするため、弁当箱がリュックの中で横向きになったりひっくり返ったりするのも珍しくはない。飯やオカズがグシャグシャになるだけなら良いが、リュックの中に撮影機材やら電池類やらが入っているので、万が一でも汁漏れなどあると困る。
 だったら汁が出ないようなオカズにすればよい、ともいえるが、パサパサした弁当と言うのは山で疲れている時には喉を通りにくいものだ。逆に飯にタレや汁がかかっているくらいのほうが食が進む。だから「いわし味噌煮」「さんま蒲焼」などの煮魚系缶詰をオカズに流用し、その煮汁やタレをご飯にぶっかけた弁当というのが僕のお気に入りなのだ(注・僕の山行は予定が立てにくいため、忙しい妻には頼まず自分で弁当を用意することが多い)。
 というわけで完全密閉で、コンパクトで、僕の胃袋にちょうど良いサイズという条件で弁当箱を探し、数年前に行き着いたのが本品である。町内のホームセンターで購入。

P1171915
P1171916

 弁当箱と言うより、密閉容器と言った方が適切だろうが、蓋の四方にロックがあり、パッキン自体もしっかりしているため、汁漏れの経験はない。サイズ(約幅11.7×奥16.5×高5.6cm、約590ml、約112g)もリュックの中で納まりが良く、食べる時には片手で握れてちょうど良い。大人の男の弁当箱にしては小さくも見えるが、一般的な弁当箱より深さがあるので結構な量の飯が入る。ただ、普通のお弁当風に凝ったオカズを入れるには広さが足りないようで、そういう時(僕的には、山用以外の弁当を妻に作ってもらう時)には一般的な平べったい弁当箱のほうが向いている。

 さて、この容器を弁当箱として使い始めて困ったのが箸である。以前は短めの木製箸(約20.5cm)を愛用していたが、この弁当箱の上に置いてバンダナで包んでも、箸の両端が角から出っ張って納まりが悪い。できたらこの容器の蓋の対角線長(17cmほど)に収まって欲しい所だ。かといってアウトドア用の高価な継ぎ箸とかチタンのスポーク(先割れスプーン)などには手が出ない。
 で、町内のスーパーでたまたま見つけたのが行楽用のプチスチック製フォークだった(大和物産 良品スタジオ カラーフォーク)。フォークの頭の部分がスプーン状に丸い形になっているため、汁気のあるご飯などでもすくって食べやすい。もちろん基本がフォークなのでオカズにも苦労はしない。当然ながら超軽量(約6g)。何より気に入ったのは、長さ16cm弱で、食べ終わった弁当箱の中にスッポリ収まる点だった。
 ちなみに耐熱温度90度なので調理には向かないが、カップラーメンには十分使えた。案外丈夫で、洗っては繰り返し使っている。

P1171919
以前愛用していた「平べったい弁当箱」(下)との比較。一回り小さい。

P1171922
プラスチックのフォークが相性良し。

|

« ダイドー マイティブーツNS | トップページ | でっかいテントウムシ »

コメント

横にあるので気になって質問させていただきます。
学研の図鑑、人のからだ。お子様は、モデルをされたってことですか?
差し支えなければ、お願いします。

投稿: 通りすがり | 2014年2月 9日 (日) 22時53分

モデルなんてカッコいいもんじゃないです。私が撮影した子供の写真を写真仲介業者に登録したところ、この本に採用されたってわけです。この本は本人の通う小学校の図書室にもあるらしく、良い記念になっています。

投稿: | 2014年2月10日 (月) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180243/58985116

この記事へのトラックバック一覧です: アスベル AgタイトロックTLO-20(山行用弁当箱として):

« ダイドー マイティブーツNS | トップページ | でっかいテントウムシ »